フランスのオーガニックブランド「リヨメール ボディスクラブ+入浴剤」

リヨメール

リヨメールのボディスクラブと入浴剤を試してみました。

リヨメールとは

フランス生まれのタラソケアブランド。自然療法のタラソテラピーの発想をボディケアや
スキンケアに取り入れたブランドです。

入浴剤がすごく有名で、発汗して痩せる?!ってうわさで、バケツ型の入浴剤を使って
いた時期があります。高いけど発汗作用は半端なかったです。

リヨメール ボディスクラブ

今回使用したスクラブは、ミネラル豊富なゲランドの海塩で古い角質を
取り除き、お肌を整えてくれます。オーガニックの植物エキスとオイルのブレンドが
ツルツルのお肌にしてくれるのですが、さらに良い香りがリラックスさせてくれます。

これは「オレンジ&ネロリ」の香りです。気分を穏やかにしてくれます。
他にもリラックス感のラベンダー、優雅なローズもありますよ。

リヨメール スクラブ
リヨメール ボディ スクラブ  全3種 240g 2500円(税抜)

エコサート認証取得していて、オーガニックの世界基準で作られています。
成分も
サトウキビエキス、ブランドの海塩、ヒマワリ種子油、精油と、ナチュラル&オーガニックそのもの。
原材料の100%は天然由来、原材料の86%以上はオーガニック原料という、とても贅沢とも言える素材です。

リヨメール ボディスクラブ

見るからにジャリジャリしています。ゲランドの海塩がぶつぶつしています。

リヨメール ボディスクラブ

手に取るとしっとりしています。

リヨメールボディスクラブ

伸ばすと塩がすごい大きい!どうなるかと思ったら、マッサージしていくと、肌の上でどんどんとソルトが
溶けて行ってなくなりました。

リヨメールボディスクラブ

オーガニック植物エキスと精油のブランドと塩で、洗い流すとびっくりするくらいにしっとり!
オイルをつけたようなしっとり感です。
今まで使っていたスクラブと全然質感が違いました。

これなら乾燥肌の方にも、すごくおすすめ。
優しい海と植物のチカラでしっとりツルツルの肌になれます。
しっとりするので、そのあとのボディクリームがいらないくらいでした。
週2~3回を目安に使っていくと、角質がとれてつるつるの肌になれるようですよ。

リヨメールボディスクラブ

リヨメール バン ダローム (入浴剤)

もう一つ入浴剤を使ってみました。
良質なミネラルが豊富に含まれるフランス沖の新鮮な海水を濃縮・乾燥したn
海水粉末をベースに、オーガニック黒砂糖エキス(保湿成分)とピュアな精油を
配合した100%ナチュラルなバスパウダーです。

こちらもオーガニックのエコサート認証を取得している、原料は100%天然由来です。
合成香料も合成色素などの添加物は一切加えていない、植物と海の成分だけです。

リヨメールバンダローム
リヨメール バン ダローム 全8種 各40g 320円(税抜)

38~40℃のお湯に一袋40gを入れて欲とかし、15~20分感ゆっくりと深呼吸しながら入浴します。
入浴後は20分ほどリラックスします。

リヨメールバンダローム

このように入浴剤は、さらさら。小麦粉のようです。まるで粒粒感がないですよ。

リヨメールバンダローム

お風呂に入れると溶けていって、お湯は透明です。若干精油のオイルが浮いているくらい。
オレンジ&ネロリの香りは、精油の香りでとってもナチュラル。エッセンシャルオイルのオレンジそのもの
でした。濃くもなくほのかに香るのですが、オレンジは気分を明るくしてくれます。

リヨメールバンダローム

じっくりと20分くらい入浴したら、お風呂からあがっても1時間くらいたっても体の芯からあったまっていました。
寒い冬にはすごくいいです。冷え性なので体が温かい状態で寝ることができたら安眠できそうです。

ミネラルが豊富に含まれているので、汗や老廃物の排出に効果があるようです。マグネシウムは、肌をしっとりさせてくれます。

香りは8種類もあるので、気分で選びたいです。バケツタイプ600gは毎日使えそうです。

やっぱり、海と植物の力はすごい。
合成の香りの入浴剤なんて使えなくなります。そうはいっても高いので、つかれた週末に使うと
疲れが取れそうですよ。

 

購入はこちら
楽天で購入
LYOMER リヨメール ボディ スクラブ オレンジ&ネロリ 240g 【LMV532】 【ボディスクラブ】リヨメール オレンジ&ネロリ(40g)【リヨメール】[入浴剤 バスソルト]
Amazonで購入
リヨメール ボディスクラブ ローズ・ド・ダマス(ローズ)リヨメール オレンジ&ネロリ 40g

よかったクリックしてください♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

PR
<

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

おすすめ

更新情報の購読

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。